上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、新年明けましておめでとうございます。

制作状況により、作品の公開時期が遅れてしまい申し訳ありません。
制作者一同、誠心誠意込めて一日でも早く公開できるよう尽力して参りますので、
本年もStellaticaそして「群青ノ雪」を宜しくお願い申し上げます。

-----


さて、今回はとあるゲームのご紹介をしたいと思います。
群青ノ雪でスクリプトを担当してくれているアダムス氏が在籍しているサークル
『極東のみかん』の最新作『Like a girl』です。
公式サイト:http://kyokutoorange.net/

以下、あらすじ(公式サイトから抜粋)です。

■■■■

『バンド、しませんか?』

季節は春。

吉野 悠(ソシノ ユウ)は高校入学したての1年生。
中学時代の友人、八重山 末摘花・染井 治とバンドを組むでもなく、スタジオでひたすら練習する日々が続いていた。

悠にはプロのミュージシャンになった憧れの人・桐ケ谷陽司との昔の約束があった。
『俺が音楽やってる間にお前もバンドを組め』
その言葉をなんとなくは覚えていつつも、いつか時が来たときに組めばいいと思っていた。

しかし、突如迫りくるタイムリミット。
陽司の所属するバンドが活動休止を宣言するのだった。

そんなとき、悠は少女に出会う。
彼女は六月に行われる文化祭にどうしてもバンドを組んで出演したいと言う。
彼女の歌声に聞き入ってしまった悠はそのお願いを受け入れることになる。

無邪気な元気系ボーカル・みちるから広がった輪は

主人公・悠
無口な同級生ギタリスト・末摘花
素直になれない先輩ドラマー・歌帆
を巻き込んで、物語を走りださせる。

悠は六月の文化祭ライブを見事成功させることができるのか?
そして、みちるの文化祭ライブの目的とは?

『“魂”だけだった君は――
――幽霊だった君は、人間になれましたか?』

――“like a girl”
Raise the curtain――

Good luck and have fun!

■■■■

昨年末の冬コミで体験版を公開し、まもなく公式サイトでも公開されるとのことです。
興味のある方は是非是非、チェックしてみてください!

ライクアガール

キャラクターがどの子も魅力的です。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://stellatica0.blog.fc2.com/tb.php/17-6025acfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。